BOSTON MARATHON 〜前夜〜
2008 / 04 / 22 ( Tue )
夫の仕事でボストン行きが決定し、ネットなどで情報をかき集めている際に
ボストンマラソンの存在を初めて知りました。

ワールドマラソンメジャーズにも名前を連ねる世界中のランナーの憧れなんだそうです。
ミーハーな私はきゃ参加してみたい!と公式サイトをみてみると
非常に厳しい参加資格が、、
約1年半の間に私の年齢だと3時間40分以内の公式記録を保持していないと
正式な参加資格は得られません。

しかしネットにて非公式で参加した方の記事をみつけて、それならば私も参加出来る?
しかしその後周りの人に聞いても
「えー、そんなこと本当に出来るの?」などと言われ
公式サイトにも非公式での参加はおやめくださいといった注意書きが!
やっぱり、非公式参加だなんてダメなのかしらねー、
今年から取り締まりがきびしくなったのかしらー
今年は観戦を楽しんでまずは様子をみることにしよう! そのつもりでいました。

ところが、20日の夜11時半頃ボストン在住の友人とスカイプでチャットをしていたら
彼女のご主人の知人が非公式で参加をするという情報が!
なんですと?!
もうそろそろ寝るつもりでしたが、急いでウェアに着替えてジムへ。
体調、コンディションのチェック。
ここ最近は少し体調を崩してして先週は全く走っていなかったのですが
ちょうど週末くらいから回復してきていたので、それ程怠さは感じられず
きっとかじる程度の距離ならなんとかいけそう!
ごじさんに以前教えていただいたジョギングシュミレーターとにらめっこしながら、
どこからスタートしようか悩む。
日本ではキョリ測を利用していましたが、ジョギングシュミレーターは
グーグルマップでカバーされていればほぼ世界中で利用できるみたい。

一緒に観戦を約束していた友人たちにお詫びの連絡を入れたのが夜中1時。
ベッドに入ったのが2時過ぎ。
正式参加ではないのに、興奮してしまいなかなか寝付けませんでした

ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Boston Marathon
2008 / 04 / 21 ( Mon )
非公式にてほんの短い距離を走ってきました。
また後日改めて記事にします。

ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一人でキムチ作り
2008 / 04 / 09 ( Wed )
前日にきりがいいところで終了したキムチ作り。
私が一人でもできるようにと、ソースまではクラスメイトがつくってくれました
発酵するように冷蔵庫には入れないようにとのこと。

あとは白菜の葉の間にソースと一口大の大根を詰めていくだけです。
クラスメイトの自宅には彼女が頻繁に手作りしているので、いろいろと専用のものが
ありますが、私の自宅には当然なく...
結構臭いがするのでコンテナーは再び彼女から借りたものを使用し、
金属のボウルはもっていないのでテフロンの鍋をボウルにみたててみました。
自宅でキムチ

彼女の自宅にあるような大きなバッドには及ばないけれど、十分代用できました。
テフロンなので臭いが残る心配は少ないと思います。



完成!

楽しみ〜♪


キムチ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お別れ会
2008 / 04 / 08 ( Tue )
州庁舎見学の後、クラスの友人と彼女の息子くん、この日飛び入り参加した彼女の友人と
4人で チャールズストリートにあるParamountにてランチ。

彼女はクラスメイトの幼なじみで大親友なんだそう。
昨年秋に語学留学としてボストンにきて今週末に韓国へ帰ってしまうそう。
私は彼女と一緒に過ごしたのは数える程度しかありませんが
やっぱりいなくなってしまうのはさみしいものです...。

こちらのお店は彼女のお気に入りのお店だったそうです。
彼女はフルーツやクリームたっぷり乗ったワッフル、
クラスメイトと息子くんはハンバーガーとシーザーサラダ
私はターキーサンドを注文しました。
ハンバーガーとサンドイッチにはサイドにポテトフライがたっぷりで
ボリューム満点でした

Best of Bostonにも2回選ばれているようで広くはない店内にはお客さんがいっぱい。
一人でも気軽に入れる雰囲気なので、一人ランチの際にも重宝しそう

その後買い物をしてからクラスメイト宅へ行きキムチ作り。

キムチ


前回のキムチはもうとっくに食べ終わってしまい、その後韓国スーパーへ
買い物へ行った際に瓶詰めのキムチを購入してしまいました。
でもやっぱり市販のものよりも作った方が美味しかった!とクラスメイトに話したら
「なぜ自分でつくらなかったの?」
「や、えーっと、難しいもーん」
「ふーっ(ため息)、そろそろまた私もつくるから、一緒にやる?」
「やったー やるやる!」
こうして書き起こすとほんとうに図々しいですね

作業しながらお喋りをしていて、帰国する彼女から帰国する前にまたランチをしようと
誘ってもらったのですが、お互いに都合の合う日がもうなくてがっかり。
するとクラスメイトが私の夫の帰宅時間を聞いてきました。
普段は6時前には帰宅するのですがたまたまその日は8時くらいの予定。
そう伝えると、ならば今夜みんなで食べにいこう!となりました。
どこかお勧めはと聞かれて、お昼はアメリカンだったし、うーん。
いくつか候補を挙げて選んでもらったのがシャングリラ

夫の帰宅前に私が帰宅出来るようにとキムチ作りはきりがいいところで中断。
ランチがたっぷりだったので皆それほどおなかはすいていなかったけれど
とても喜んでもらえたようでよかった
自宅前まで送ってもらうと彼女も降りてきて、またねとハグ
彼女と過ごした最後の夜はとても楽しくてとてもさみしかったです。



レストラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ