検査結果がでました
2008 / 04 / 28 ( Mon )
病名や症状などは控えさせていただきますが先月末頃にとある症状がありました。

2年程前にある病気が見つかり、その際は今のところは特に問題は無いので
経過観察にしましょうと言われて治療や投薬はありませんでした。
ただこの「経過観察」というのはそう言われても全く嬉しくなく
逆に不安を煽るだけでした。
今回の症状というのがこの経過観察中の病気と関連がありそうで、
すぐさまPCP(プライマリケアフィジシャンの略、家庭医)に連絡を取り
専門の医師を紹介していただきました。

予約を取ろうと電話をかけると秘書の方から言われたのが1番早くて5週間後
んー、聞き間違い?何度聞き直しても答えは同じ。
しつこく聞き直したからか半ば切れ気味で「OK?」と聞かれ
がっくり肩を落として「ok...」とその5週間後に予約。

PCPにその旨を伝えると
PCP「君は5週間も待てるのかい?」
は「我慢出来ない痛みなどがある訳ではないから救急に行く必要はないけれど、
5週間は長過ぎる。何か他に方法はありませんか?」
そこで提案されたのがもう1度アポの電話を入れてとにかく早く診てと訴える。
それが出来ないならば他の医師を紹介してもらうということでした。
再度電話を入れて訴えましたがやはり予約を早くは出来ないというので、
他の医師を紹介していただきました。たらい回し?!

そちらの医師に電話を入れて言われたのが今度は3週間後!
今度はすぐに引き下がらずにもっと早く出来ないのかと訴えましたが
やはり「No」。
でも5週間後よりは半月も早くなったし、、と自分を慰めてその日に予約。
PCPに再度その旨を伝えると「Not so bad」
アメリカ医療の洗礼を受けたような気がします

それから4月半ばに初診を受け検査、次の週に再度検査。
そして今日検査結果を聞きに行ってきました。

もともとの持病は悪くはなっていないそうで、今後も経過観察。
その他の検査は全く問題無しの健康体ですって。
もう安堵するどころか肩すかし?!
この1ヶ月、本当に不安でしたもん。本当によかったです。






日常生活 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<またまたキムチ | ホーム | キムチのその後>>
コメント
----

大変でしたね。お加減いかがですか。
私もとある症状で今年2月に専門医
に会いました。私も、専門医に会うまで3週間かかりました。その間、症状が進むのではないかと心配で要られませんでしたが、なんの心配もない健康体との検査結果でした。なんだか、とても疲れたことを覚えています。
お互いに、体いたわりましょう。
by: momoyo * 2008/05/01 03:58 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

半ば切れ気味のOK?とは・・ムカッときますねー。じつは私も経過観察中の病気を抱えたまま渡米しました。結局半年後に症状が悪化して日本で手術をしてまた戻ってきたのですが。経過観察というのは常に不安がある状態で辛いとは思いますがこのまま悪くならないといいですね。
by: kuma-taro * 2008/05/01 05:07 * URL [ 編集] | page top↑
--momoyoさんへ--

はじめまして。(ですよね?違っていたらごめんなさい!!)
コメントありがとうございます。

momoyoさんも専門医に会うまでに3週間もかかったんですね!
アメリカではこれくらいかかるのは普通なのですね。
PCPにnot so badと言われた際はいやいや、so badよ!って思いましたが。
初めての経験だったのでとてもびっくりしました。
ネットで調べたら専門医に会うまでに時間がかかり癌などの早期発見が出来ずに訴訟を起こされたなんて記事がみつかりましたし。
そんな記事を診察前にみてしまったので余計に不安に感じてしまいました。

momoyoさんも問題がなかったのですね!よかった!
これからも健康でいられるように、そうですね、お互いにいたわっていきましょうね。
by: はむ子 * 2008/05/01 13:34 * URL [ 編集] | page top↑
--kuma-taroさんへ--

こちらの接客態度には結構免疫がついてきましたけどねー。

手術されたんですか?!その後の経過はいかがですか?
海外にて病気になるのってとても不安になりますね。
言葉の壁が厚いし、勝手もわからないし。

経過観察ってある意味生殺しではありません?
焼くなり煮るなりしてよー!って。
kuma-taroさんは手術をされて大変だったでしょうけれど、
心配要因がなくなったんですもん。
よかったですね♪
私もそれまで然程気にかけていなかった身体に少しだけでも目を注ぐきっかけになったので、これぞ怪我(病気)の功名?!

by: はむ子 * 2008/05/01 14:00 * URL [ 編集] | page top↑
--あらら--

タイトル見てびっくりしたよー!!!
だけど無事でよかった。。
私は日本でだけど、
某大学病院にてある持病で診察に行ったところ、
思いもよらない部位に「腫瘍があるかもよー」とかるーく言われ、
たった2週間後のMRI検査の結果が出るまで生きた心地がしなかった経験があるよ。
いや、多分レベルは全然違う話だと思うけどさw
結局なんの異常もなかったんだけど。

映画SICKO見てアメリカの医療事情は本当にかなり厳しいんだなぁと改めて知らされたし、
はむ子ちゃんも慣れない環境だし、
体ほんとに大事にしてね!!!!!
by: mieko * 2008/05/02 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
--あれれ?--

なんだか途中送信しちゃったかも…
ごめんです。。
またskypeしようねー!
by: mieko * 2008/05/02 00:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

大変でしたね。アメリカの病院は未知の世界です。
お大事にしてください。
私は持病持ちなので、渡米時はとても大変でした。
ダンボール4箱分くらいの薬を輸入(?)しましたよ。
風邪もひかないように毎日が厳戒態勢です。
by: 飼主モモ * 2008/05/02 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
--みえこへ--

驚かせてしまってごめんね。

腫瘍があるだなんて言われたら相当恐怖よね!
でもみえこも何もなくて本当によかった!

シッコは観ていなかったけれど、今回の件で
観なくっちゃ!と思ったわ。
マイケルムーアと言えば先日雑貨やさんに入ったら
「ブッシュ退任まであと何日」なんてデジタルのカウントダウンの
時計なのかな?があって笑っちゃった!
さすがに購入はしなかったけど!

最近は体調はどう?引っ越しは今月?
みえこも環境が変わってしまうけれど、みえこにとってきっといいはずさ☆



by: はむ子 * 2008/05/03 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
--飼主モモさんへ--

日本とは全く違っていて何がなんだかって感じでした。
予約、診察、検査、会計、処方薬の受け取り全てが。
慣れてしまえばそれが当たり前になるんでしょうけれどねー。
いいお勉強になりました。

飼主モモさんも持病があるの?!
体調はいかがですか?
今ボストンは寒暖差が激しいですから、くれぐれもご自愛くださいね!

by: はむ子 * 2008/05/03 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

元いた会社は結構ハードで体を壊す人ばかりでした。
私も例によって倒れましたよ〜。
消化器系なので、食べ物は最初本当に苦労しました。
最近は慣れましたよ。
今は運動不足なので、もっと運動しないと!て所です。
by: 飼主モモ * 2008/05/03 03:09 * URL [ 編集] | page top↑
--飼主モモさんへ--

あらー、過酷な職場だったのですね!

健康な人でも渡米後の食生活の変化に慣れるまでは
大変ですからねー。
苦労されたと察します。

ヨガいいですよー。
ポーズが取れるようになるととても嬉しいの!
あの達成感がたまらないの。
お勧めです!
by: はむ子 * 2008/05/04 15:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cinque.dtiblog.com/tb.php/71-820b69a1
| ホーム |