生後2ヶ月検診と最後の産科
2010 / 03 / 27 ( Sat )
待ちに待った週末!
週末は夜中の授乳とオムツ交換を夫が代わりにしてくれるので、私は通して眠れるのです
朝起きると胸が張ってしまって辛いけれども、身体と頭はすっきり。
これがなかったら私は倒れてるかも?!
ありがとう、夫 これからもよろしく☆

今週は息子たちの2ヶ月検診と私の産後初めてのチェックアップでした。

2ヶ月検診では初めての予防接種。
思った程のギャン泣きはなかったけれども、その日の夜はなんだかうなされていたような...

予防接種の種類は
*三種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風)
*B型肝炎
*ヘモフィルスインフルエンザb菌(Hibワクチン)
*ポリオ菌
*肺炎球菌結合ワクチン
*ロタウイルス
以上を2本の注射と1本の経口投与にて。
B作ったら、お口に入れられたお薬をナースに向かってペッペッって吐き飛ばしてた本当に失礼しました

その夜は高熱が出るかもしれないと言う事で小児用のタイレノールを用意するようにとの
指示でしたが、特にトラブルはでなくてよかったです。


そしてその2日後には私の検診。
この日は夫と息子たちはお留守番。

「ハ〜イ、ハニー マイフェイバリットペイシェ〜ン
いつもながらハイテンションのドクターCC。
妊娠中ずっと低かった血圧も110/70と妊娠前の数値にほぼ戻り、
内診にて子宮などもほぼ回復しているとことで、妊娠前の生活に戻ってもいいと
お許しがでました

そしてさっきまでのハイテンションとはうってかわり、真剣な表情で
私の体調よりも心のコンディションを心配していました。
夫以外でヘルプしてくれる人はいるのか、睡眠はとれているのか、落ち込む事はないか、
感情を抑えられなくなるときはないかなどなど。
そして帝王切開をして後悔はしていないか。

確かに初めの1ヶ月はあまりの痛みの継続に帝王切開を後悔したり、
想像以上にハードな日々に涙を流したこともあったけれど
今は少しずつだけど慣れてきたし、助けてくれる人もいるし、結構楽しんでいると
正直に伝えたところ、
「あなたの顔をみれば、楽しんでいるのがわかるわ」って。

そしてちょうど診察の前夜から左胸の上あたりにしこりのようなものができたので
きいてみたところ、乳腺炎の始まりですって
「今日来てよかったわねー、このままだったらもっと酷くなっていたわよ!」
抗生物質(ドキシサイクロン500mg4カプセル/日)を処方。
授乳中もOKなお薬だそうで、どんどん飲ませた方が治りも早いんだそう。

「これからも何かあったらすぐに連絡してね、ハニー
熱く固くハグ

もうアメリカで出産することはないので、もうドクターCCにお世話になることもない。
初めはこのテンションの高さに引き気味だったけれども、お陰で緊張もほどけていたし。
本当にお世話になりました。

双子育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<近況 | ホーム | アメリカにて出産内祝い>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cinque.dtiblog.com/tb.php/313-8823da63
| ホーム |