定期検診 〜30週〜
2009 / 12 / 18 ( Fri )
いつものように予約時間のちょっと前に着くと、待合室はいっぱい。
ホリデーシーズン直前だからなんでしょうね。
そのせいか、名前が呼ばれるまでに40分以上かかりました

今回は超音波は無しで、代わりにドップラー聴診器。
そしていつも通りに体重、血圧の測定、小水検査。
いずれも問題は無し。
血圧は上が84と相変わらず低いけれども、問題視する必要はないみたい。
子宮底長は2週間前よりも2cm大きい34cmになっていました


ドクターに「何か気になる事はある?」と聞かれたので、
ここ数日に起き始めた痛みについて質問してみました。

明け方にベッドにて就寝中、右足の付け根とお腹の大きくなり始め部分との間あたりに
こむら返りのような激痛が。
声も出せないくらいに痛過ぎて、夫に助けを求めることも出来ず。
A作、B作は?と思ったら、いつものように二人共もこもこ動いているいるのが確認出来て
ほっとしたからなのか、痛みが治まってまた眠りに Zzz...

その2日後の夜、椅子に座ってPCをいじっていたら同じ場所に同じ痛みが。
やはり声がでない。
夫は既に寝室にて就寝。
10分程で痛みが治まる。

その翌日も。

それでは子宮口を確認してみましょうと内診。
しっかり閉じているみたい。
ドクター曰く、お腹が大きくなってきたからであってこれからも頻発するだろう
もしその痛みが子宮の収縮を伴って規則的に起こるようならいつでも電話して。って。
そしてまた同じような痛みが起きたら、どう対処したらいいのか訊ねたら
クラッカーなどを食べて、水分を摂り、横になって休むといいんだそう。

何かよくない兆候ではないかとびくびくしていたので、ひとまず安心。
8ヶ月半ばなのにお腹はもう既に臨月のような大きさになっていて、
これからまだまだ更に大きくなっていくんですもんね。
いろんなトラブルが起きるのは当然のことなんでしょうね...  (ため息)

あと、ここ最近は常にお腹が張っているような気がするのでそちらも質問。
ドクターが私のお腹を触って、このくらいなら自然な張りだから問題は無しって。

日本の多胎育児本や、双子妊娠ブログなどをチェックすると特別問題が無くても
多胎妊娠ということで8ヶ月くらいから管理入院する方が多いみたい。
当然のように張り止めの薬をみなさん処方されているし。

ところがアメリカでは医療費の問題のせいなのか、余程のことでも無い限り入院なんて
ありえないみたい。
(自然分娩でも48時間後には退院らしいですもん...)
アメリカにて出産すると決めた以上、郷に従いたいと思うけれども
どうしても日本の医療と比較して勝手に不安になってしまいます。
妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
双子のまま友
2009 / 12 / 15 ( Tue )
お友達に紹介してもらったインド人で双子の男の子のままのお宅へ遊びに行ってきました。

会う以前からメールをやり取りしていて、Mothers of Twins Clubの存在
National Organization of Mothers of Twins Club,Inc
Massachusetts Mothers of Twins Association
を教えてくれたり(私はMA州のに入会しました)、
彼女もMA州の方のメンバーで、そこで知り合ったと日本人の双子のままを
紹介してくれたりと、とっても優しいの。

実際の彼女もとっても穏やかなあたたかい方でした。
そして彼女のもうすぐ2歳になる息子君たちがお揃いのお洋服を着ていて激萌え〜
本人たちが嫌がるまで私もお揃いの服を着させたいわ〜(妄想) むふ

そして息子君たちのプレイルームの様子などをみせてもらい、
フムフムとイメージトレーニング。
今まで全く想像ができなかった双子育児が、なんとなくだけど
イメージできるようになったような。

息子君たちが遊んでいる姿をみながら、彼女が
「ここまで大きくなれば、二人で遊ぶようになるから随分楽よ。」って。
息子君たちが産まれて8ヶ月ほどインドに住む彼女のお母さんにずっと来てもらい
育児を手伝ってもらったんだそう。
来てもらったから、睡眠も食事も摂れたってしみじみと。
やっぱり双子育児は相当ハードみたい... 大丈夫か?!私

ここ最近はお腹の張りも強くなってきて、夫と一緒に車でないと外出しないようにして
自宅で安静に過ごしていた為、一人で彼女のお宅に伺うことを少し躊躇っていましたが
やっぱり来てよかった。
本やネットでみる情報よりもずっとリアルですもん。
不安も正直大きくなったけれど、息子君たちの姿をみていたら俄然やる気が 押忍!

そしてもう使わなくなったというバウンサーやお洋服などまでいただいてしまいました。
後日夫と取りにくることになったくらいに大量に。

共通の友人がいると言っても、私が双子を妊娠しなかったらきっと出会えなかった彼女。
A作、B作、素敵な出会いのきっかけをつくってくれてありがとう
妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Hi-Rise Bread Company
2009 / 12 / 13 ( Sun )
ここ最近はほぼ毎週末にレキシントンにあるWilson Farmへ買い出しに行っています。
品揃えはRusso'sに比べると劣るかもしれないけれども、お店のすぐ前に広がる畑で
採れたばかりのお野菜はとっても美味しいの

自家製のお惣菜も美味しくって、外食するよりも安く済んで満足度も高いと
夫も気に入っています。

WalthamのCostco、BurlingtonのH Martも車だとすぐ近くと買い出しが同じ方向で済むのでとっても重宝しています。

今日は買い出しの前に気になっていたパン屋さんに寄ってみました。
自家製のパンを用いたサンドイッチなどが評判なんですって。
先週にも買い出しの帰りに寄ろうとしたら、日曜日は3時までで閉まってしまったのです





ケンブリッジにあるHi-Rise Bread Companyです。

到着したのが2時過ぎでしたが、ほぼ満席!
そんなにアクセスのいい場所ではないのに。

お店にはウェブサイトがないようなので、予習ができずにメニューボードとにらめっこ。






私が注文したのはツナサンドで、パンは全粒粉。



夫が注文したのはローストポークとコールスロー、チーズがブリオッシュのバンズに
サンドしてあるものです。

パンももちろん美味しいけれど、中身の具材も丁寧に調理されていて美味しい〜

週末の買い出しコースの前後にこれから組まれる事は間違い無さそうです


Hi-Rise Bread Company
208 Concord Ave. Cambridge, MA 02138
(617) 876-8766

レストラン | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
夫の職場のクリスマスパーティー
2009 / 12 / 12 ( Sat )
夫の職場のクリスマスパーティーへ参加してきました。
今回は大ボスのお宅が会場です。
来年の寒くなる前には完全帰国予定なので、今回が最後の参加になります

職場のパーティーは基本的に自国の料理のポットラックなので、
今回もインサイドロールの寿司にしました。
(慌てていて写真を撮り忘れてしまいました...!)
高菜とわかめのおむすびの素を混ぜたものと、酢飯にきゅうりとカニかまを巻いたものの
2種類を用意。
今回はちょっと遅れての参加でしたが、そこそこ売れてよかった
(なぜか高菜わかめの方が人気でした。見た目は地味なのにね。)
でもその分、他の国のお料理が既に無くなっていたりしていたのが残念!


おしゃべりと食事を一通り楽しんだところで、今年もやってきました大ボスサンタ




サンタさんから子供たち全員にプレゼント。
それぞれの年齢に合わせて、絵本やらおもちゃやら。

それからヤンキースワップ。



こちらは私たち夫婦が用意したプレゼント。
職場に置いてあるとちょっと便利かも?アイテム。
TARGETにてみつけたもので、それぞれ$5。
予算が$10なので二つずつラッピング。
これらはキープしてもらえました



こんなアイウェアが職場のムードメイカーなドイツ人の彼女にちょうど
当たってしまったものだから、会場大盛り上がり
「これからはこれを着けたときは私は真剣に仕事をしているって合図だから、
話しかけないでね!」って。
無理、無理〜 笑っちゃうってば〜
ポットラック.ホームパーティー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ