グルコーステストの結果
2009 / 11 / 24 ( Tue )
先週の金曜日に受けたグルコーステスト
週明けの月曜の夕方までに連絡がなければ問題が無いとのことでした。
なので、昨日は1日ドキドキしながら過ごしていましたが待てど暮らせど連絡は無し。
っていうことは...

お祝いだ!と日曜日にCostcoで購入した厚いプライムリブを夫が焼いてくれて
(ステーキを焼くのは夫は初めて! 美味しかった、ありがとう!)
よかったねー、って喜んでいました。

週末に実家の母と電話で話していた際に、すっかり忘れていたのですが
父方が糖尿の家系なのだそうです。
父方の祖父母共に糖尿、父は若い時から今も境界型、父の妹弟は糖尿。
私も兄2人もまだ糖はでていませんが、これから可能性はあるかもねって改めて聞かされ、
ひえ〜〜〜って戦いていたので、尚更にほっと一安心。

ところが、今日の昼過ぎに病院から電話。
来週に再検査となりました...

とりあえず今日から朝食のフルーツ以外の甘いものと間食は絶つことにします。
妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
グルコーステスト 
2009 / 11 / 20 ( Fri )
妊娠7ヶ月に入った今月から検診が月2回となり、今日はグルコーステストという
妊娠糖尿病の検査を受けてきました。

もともと健康な人でも妊娠を機に発症することもあるそうですが、
多胎妊娠だとそのリスクが高まるんですって
妊娠前は甘いものはたまーにつまむ程度で、つわり中は果物以外は受け付けず。
なのに最近では甘いものLOVEになってしまい、毎日のようにクッキーやパウンドケーキなどの甘い粉もの系を食べてしまって...
しかも疲れやすく、ちょっと動くとすぐにお腹が張るのでたまにしか外出せずに、
家にこもってぐーたら生活。
これって糖尿病、メタボまっしぐら?!

今日は検査の3時間半までに食事を終わらせて、受付後にナースから100mlくらいの液体を
手渡され、なるべく一気に飲むようにとの指示。
炭酸の抜けきったぬるいコーラの味でした。
その後いつも通りの体重、血圧測定、小水検査、ドップラー聴診器での心音測定に加えて
TB Test(ツベルクリン反応検査)の注射が。
その後ドクターと交代になり、子宮底長測定と質疑応答。
ほぼ9ヶ月の平均値(日本の妊婦での)の大きさになっていました。

全ての検診内容が終わり待合室に戻り一休みしていると、ちょうど1時間。
ナースに呼ばれて採血室へ。
月曜の夜までに連絡がなければ、問題は無いってことのようです。
あー、ドキドキ...

朝食を済ませてからもう5時間以上経ちお腹ぺこぺこだったので
夫と一緒にノースエンドのDaily Catchへ。
こってりパスタをがっつりいきたかったので、イカ墨パスタのアルフレッドソースを。




フライドカラマリとブロッコリーのガーリックソテーも注文。

妊娠前はパスタってそれほど好きではなく、自宅で食べる事はたまーにしかなかったのに
(夫は好物なので夫の分だけつくり、自分は他の物を食べていました)
今では多い時で週イチくらいで食べているかも...
経産婦の友達から「妊娠すると食の好みが変わるよ〜」とは聞いていたけれど、
ホントそうみたい。
妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Pomodoro
2009 / 11 / 16 ( Mon )
キムチの師匠の韓国人の友達と久々に外ランチ。

本当はビーフストロガノフが恋しくてStoliにて待ち合わせしていましたが、定休日なのか
お店が開いていない

ならば、ってことですぐ近くのPomodoroへ。

私はビーフステーキのパニーニを。
友達はクラムのホワイトソースのリングイネ。
彼女の次男くんと3人で仲良くシェア
15ヶ月の次男くんはパスタが大好物なんですって。
ちゅるっと、もぐもぐする姿が可愛かった〜

食後の飲み物とデザートは?と店員の方に訊ねられて、デカフェが無いなら、
お向かいのスタバに移動しようかと「No thanks」したら...







チョコレートのケーキとバニラアイスにチョコレートソース添え

「移動する必要ないよ〜」ってウインク

前回友達3人で訪れた際も同様にデカフェが無いからとお断りしたら、
そのままチェックだったのに... むー
今日一緒だった友達は結構頻繁に通っているそうなので常連さんサービス?
基準がよくわからないけれど、美味しかったから ま、いっか
レストラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戌の日
2009 / 11 / 13 ( Fri )



9月の一時帰国の際に、ちょうど妊娠5ヶ月だったので両親と夫と4人で
戌の日のご祈祷をしていただきました。
本来ならば2週ほど前に伺うべきなのですが、その日はまだボストンだったのです。

5ヶ月の検診では超音波検査がなく、ドップラー聴診器にて心音を確認する程度。
胎盤の完成を確認してから帰国したかったのに〜

あんまりにも心配だったので、この日の午前中に長兄夫婦がお世話になった地元の産院にて
3Dと4Dの超音波検査をしていただきました。
日本の保険証が無い為に全額自己負担でしたが、
アメリカにてエクストラで受けるよりもずっと安いと思います。
DVDにも録画していただき、日本のサービスには感激

双子たちの元気な姿を確認して安心してご祈祷を受ける事ができました
そして仕事を終えた夫の両親が待つ、夫の実家へ移動して両両親の前で
夫に帯を巻いてもらい(双子なので2本!)記念撮影

なんだか恥ずかしかったけれどもいい経験になったし、
何よりも今まで電話とメールでしか経過を伝えられなかった両両親と共に
この日を祝うことが嬉しかったです。

妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ