Taberna de Haroにて夫婦会
2009 / 01 / 25 ( Sun )
お友達夫婦3家族、計6人でブルックライン、St.Maryにあるスペイン料理店
Taberna de Haroへ行ってきました。

        

             レストランのサイトより拝借

以前より評判は耳にしていたものの、行きそびれてしまっていたお店。
私たち夫婦以外はよく訪れているそうで、しかもお友達の一人は幼い頃に
スペインに数年間住んでいたとのことなので、メニュー選びはお任せしてしまいました。

アミューズにポテトサラダとバゲット。
注文したのはオムレツ×2、コロッケ×2、赤ペッパーのマリネ、エビのオイル煮、
イカ墨のパエリア×2、ラム肉のグリル、白身魚のソテー、生ハムとチーズの盛り合わせ。
赤ワインを2本。

6人にしては小さなテーブルに次から次へと運ばれてきて、わんこそば状態?!
もちろんおしゃべりも楽しみたいし。
ということで、写真を撮るなんて余裕はありませんでした。

オリーブオイルたっぷりで、更ににんにくもたっぷりというとジャンクかな?
と思ってしまうけれども、全然そんなことはなくてむしろ優しいお味。
とは言えシンプルながらもしっかりしているので、人気店なのも納得です。

6時に予約を入れておいてくれたのですが、その時間にはもう既にほぼ満席。
7時くらいには寒さで屋外で待っていられないお客さんたちが店内にあふれていて
さながらイベント会場のよう。

ゆっくりおしゃべりを楽しむ雰囲気ではない混雑ぶりに近くにお住まいのお友達夫婦が
自宅に招待してくれました。

突然決まった訪問なのに、このおもてなし。
 

全てが素敵で、真似したいアイディアがいっぱい
こちらでもワインを2本もいただいてしまって、夫は大喜び。
是非近いうちにお礼をさせてくださいね!

気がつけば12時!ひえー
あまりの居心地の良さにすっかり長居してしまいました

これに懲りずにまた是非ご一緒させていただきたいです。
楽しい時間をありがとうございました


Taberna de Haro
999 Beacon St. Brookline MA 02446
(617) 277-8272
http://www.tabernaboston.com
レストラン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初めてのパン作り
2009 / 01 / 22 ( Thu )
お友達に誘ってもらってパン教室へ行ってきました。

私の周りにはパン作りが趣味というお友達が日本にもボストンにもいますが、
恥ずかしながら私は全くの初めて。
どうなることやら...

そんな不安を吹き飛ばしてくれる程の先生の優しく丁寧なご指導のもと、なんとか完成。




          ↓




コーンマヨパンと、ツナマヨパンです。




帰宅後に早速試食してみましたが、生地に一緒に練り込んだコーンミールが
アクセントになっていい感じ
夫も大喜びでした



こちらは発酵待ちの間に先生がだしてくださったココナッツのムース。
甘さ控えめの上品なお味で美味しかったー

パン作りの好きなお友達はよく「ストレス解消にもってこいよ!」と言っていましたが
なんとなくわかってきたかも...。
生地をこねているとどんどん生地が気持ちよく変化していって
あまりの気持ちよさに嫌なことなんて吹き飛んでしまうよう。
発酵してふくらむと「こんなに大きくなったのね!」って感動。
形成のときは粘土遊びのようで楽しいし。
焼きたては美味しいし。

んー、はまってしまいそう...
習い事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Nut Loaf
2009 / 01 / 21 ( Wed )
以前こちらの記事をみて、「食べたいー つくってー」とおねだりして(図々しいね
年末のポットラックにてつくっていただき、想像以上に美味しくてノックアウト。
この時にレシピをいただいたので、挑戦してみました。



チーズを入れたバージョンのレシピで、チェダーチーズを用いるものですが
代用として夫の昼食サンドイッチ用に常備してあるスイス(エメンタール)チーズと
パルミジャーノを使用。
野菜はタマネギと赤パプリカ。



くるみと松の実。

あとは6穀を混ぜた玄米と卵、Wheat Germ、塩、こしょう。
思いつきでガーリックパウダー。



オイルを塗ったローフパンに詰めてオーブンで焼いて、すこし冷ましたら出来上がり。

冷ました後、ロープパンを逆さにしてお皿にのせようとしたら...





ぎゃーーー
ローフパンにオイルを塗っておいたのに!
もっとしっかり塗り込んだ方がいいみたい。

肝心のお味はと言うと...やっぱり好みです
牛肉のハンバーグやローフというよりも鶏肉の鶏団子のような優しい感じ。
それでも、ナッツやチーズがたくさん入っているので見た目以上にボリューム満点。
肉食獣の夫も喜んでくれました
食材、レシピ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
オバマ大統領就任式
2009 / 01 / 20 ( Tue )


CCで文字を追いかけても私の英語のレベルではほとんど理解出来ませんでしたが、
それでも素晴らしいスピーチだということはわかりました。

全米、世界中から集まった200万人の他、自宅や職場、パーティーや集会所などで
観ているひとも含めるとどれだけのひとがこの演説をきいたのでしょう。

途中で涙を拭う人々の姿が何度も映されました。
私は日本人として日本にて生まれ育ち、渡米後も鈍感なだけかもしれませんが
人種差別を特別受けたことがありません。
演説の中での60年前にレストランにて差別を受けた父というくだり。
平和ボケしている私には改めて衝撃。
そして衝撃とともに、どんなに困難とされることであっても言い訳せずに
労働と誠実さ、勇気、フェアプレー、忍耐、好奇心、忠誠心や愛国心をもって臨めば
きっと道はひらかれるということを身を以て示したオバマ氏はリーダーとして
なるべくしてなったのだと確信。



とても期待していたアレサフランクリンは寒さのせいなのか、年齢のせいなのか
声があまりでていなかったような...
それでも「ソウルの女王」としての存在感、風格は未だ健在。

そしてその分、ヨーヨー・マ氏とイツァーク・パールマン氏の演奏が
寒いながらも晴れ渡った空に響き渡りました。
日常生活 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ