レジにて
2008 / 06 / 27 ( Fri )
来週からまた新たにESLへ通う予定で昨日クラス分けのテストを受け
今日は受講予定のクラスのテキストを求めに指定の書店へ行ってきました。

テキストの他にも可愛いシールを発見し、ちょっといい気分。
選びきれずに3種購入。
毎月アパートの大家さんに家賃の小切手を送付する封筒や、
こちらでお世話になった方へのThank youカード、
日本にいる家族や友人に手紙を書いたりする際によくペタペタ貼付けています。
(精神年齢低いのです

レジにてそれらを渡すと会計がなんと$100近い額!
テキストの代金はしっかりと確認しませんでしたが、
(背表紙をみても記載されていませんでした)
CD-ROMや何か特別な付録がついている訳でもないごくごく普通のテキストなのに!

レシートを受け取ると明細には
*シール × 3
*テキスト × 3
       ~~~~

事情が飲み込めてレジの方に3つも買っていないと伝えると
は?何を言ってるの?と言わんばかりの表情で
レジ「あなたは確かに3つ買ったでしょ。」
はむ「3つ買ったのはシール。テキストは1冊。3冊も買っていない!」
感情が高ぶっていると文法が正しいか正しくないかなんて気にせずに
意外と言葉はでてくるものみたい。
レジの方は未だにイヤーな表情をしながらレシートと商品を交互にみて
ようやく気がついたようです。
「Wao!!! I am soooooo sorry!!!」

今回はテキストの単価が高かったのですぐに気がつく事ができましたが
単価の低い食料品などだったらすぐにはそうはいかなかったかも。
気が抜けません。




本日購入したシール



日常生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
初めてのRED SOXの試合
2008 / 06 / 25 ( Wed )
せっかくボストンにいるのだから行かなくてはと思っていながらも
野球観戦に正直さほど興味が無い私たち夫婦はそのうちそのうちと
結局気がつけばボストンに来てもう9ヶ月にもなるというのに
1度も行っていませんでした

ところが夫の職場にてlottery(宝くじ)というのがあって、
今回はレッドソックスの試合のチケットだったのです。
宝くじと言ってもチケット代金は実費そのまま自己負担ですが。
フェンウェイ球場は規模が小さいにも関わらず人気があって
なかなかチケットが取れないそうです。
オークションサイトなどでも高額で取引されたりしているくらいだそう。
そんな事情からか今回は実費を自己負担といえども、倍率は高かったらしいですが
見事に当選してチケットを入手することが出来ました






夫の念願だったホットドッグ。
夫はうまーいって大喜び。
私はちょっと胃が痛かったので今回はやめておきました



席からはこんな感じでした。 と、遠い...
TVモニターが設置されているので、選手の表情など観ることが出来ます。



岡島選手(たぶん..)
この日は松坂選手の登板はありませんでした。

岡島選手がスタンバイしていましたがレッドソックスがホームランを打ち
ゲーム終了。


5−0でレッドソックスの勝利

ホームグラウンドでの勝利で場内はとっても盛り上がっていました。
昨年に引き続き今年も優勝しますように...





ボストン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サプライズ W ベイビーシャワー
2008 / 06 / 24 ( Tue )
今日はとっても素敵なパーティーに参加させていただきました。
出産をじきに控えたお二人の為のパーティー、ベイビーシャワーです

一人の方は今回が初対面でしたが、もう一人の方が夫婦でお世話になっている
ご夫妻の奥様なのです。
その関係で今回幹事の方が声をかけてくださったのです。



食事は持ち寄り、ポットラック形式にて。
ほんと皆さんお料理上手でどれも美味しかったー
一応ダイエット中ですが、そんな事なんてすっかり忘れて夢中でいただいてしまいました。
(明日から、明日から...)
ちなみに私が今回用意したのはポテトサラダ、トマトのマリネ。



幹事の方が用意してくださったケーキ。
ジャポネーゼ ベーカリーという日本人の方が経営しているお店のものだそう。
先日のケーキとは違うお店のようですが、
こちらも甘さも程よいまさに「日本のケーキ」でした
生クリームもスポンジもほわーんと柔らかで、とっても美味しかった!



こちらも幹事の方が用意してくださったダイパーケーキ。
女の子を出産予定のDさんにはピンク。
男の子を出産予定のMさんにはブルー。
実際にみるのは初めてでしたが、か、可愛すぎる
大人はもちろん、こどもたちも興味津々のご様子。

今回はサプライズということで、主役のお二人は会場である幹事の方のお宅のドアを
開けるまで知らなかったのです。
とってもびっくりされていましたが、とっても喜んでいただけたようです


幹事のMさん、本当にお疲れさまでした!
Mさんのお二人へのお気持ちがよーく伝わってくるとっても素敵なパーティーでした
このような素敵な時間をMさんをはじめ、みなさんとご一緒することが出来て
とっても楽しかったです。
今日は本当にありがとうございました!

Dさん、Mさん、お二人の元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみにしています
あともう少しの妊婦さん生活、どうぞ楽しんでくださいね







ポットラック.ホームパーティー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
Apple Store
2008 / 06 / 21 ( Sat )
翌日の日曜日に帰国を控えた方をお誘いして、
その方の滞在先からも近いし、ボストンらしい場所かと思って選んだ
ニューベリーストリートにある某レストラン。
私たち夫婦は行ったことが無かったけれども、ネットなどでちらほらと見かけるし
Open Tableでも予約が出来るし、なんて安易に選んだのがいけなかったです。
渡米してもうじき9ヶ月も経ち、だいぶ身体と舌はアメリカナイズされてきたと
思っていましたが、見事に大はずれでした
最後の最後で嫌な思い出をつくらせてしまって、本当にごめんなさい!!!

食事を終えてお別れした後、これはお口直しをしなければ!
ということで向かったのがプルデンシャルセンター内のフードコートにあるゴディバ。




ボストンに来てからは初めてですが日本では何回かは飲んだことがあったので
安心して今回注文しました

どうにか胃袋と心が治まったところですぐ近くのアップルストアへ。
先月オープンしたばかりのこちらの店舗はこちらの記事によると
世界で2番目、全米では1番の規模なんだそう。




夫が欲しかったものが見つかりレジへ向かおうとしたところ
いくら探してもない!
おや、他のフロアかと思って行ってみてもない!
リンゴのマークのTシャツを着たスタッフに訊ねると
スタッフ「レジはないの。」
えええ!?
機械を取り出して商品のバーコードをスキャン。
支払いは現金かカードかと聞かれてカードと答えてカードを手渡すと
先程の機械にカードを通す。
カードのサインもそちらの機械に。
買い物バッグは必要かと聞かれてyesと答えると
スタッフの背中に背負っているビニールバッグから同じバッグを1枚取り出し
このサイズしかないのって笑いながら商品を入れてくれました。
レシートはメールにて送れるというのでメールアドレスを伝えました。

帰宅後にメールチェックをするとpdfファイルにてレシートが送られていました。

日本で最後にMacで買い物をしたのは渡米前の確か昨年の8月の渋谷でしたが
その際はレジで支払いをしたはず。
レシートも従来通り紙だったはず。
ケンブリッジの店舗も従来通りだったはず。
調べてみるとこんな記事が。
そんなに違うものなのかしらと少々疑問を感じますが
確かにレジ待ちの時間が省けるのはいいですね。









日常生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ