Las Vegas 旅行記 5日目
2008 / 08 / 23 ( Sat )
夫にホテル内のコーヒーショップにてコーヒーとベーグルを買って来てもらい
食べながら荷物をまとめて10時半ころにチェックアウト。
客室内のテレビのリモコンにてファストチェックアウトというのが出来ました。
部屋のカードキーは持ち帰ってもいいそうです。

フロントにてスーツケースとPCバッグを預けてカジノへ。
この数日間でギャンブル嫌いだった夫がギャンブラーになりました。笑
とは言っても先立つものが限られているので、勝っても負けても可愛い額です。
ちなみにこのブログを読んでメールをくれた友人は以前同じくラスベガスにて
25セントを600ドルにしたんだそう!
いやん、アメリカンドリームだわ

それから昼食にParisにてバッフェ。
いつ通りがかっても行列ができている大人気店。
今回も11時半にして30分弱待ちました。
内容はparisなだけあって、アメリカンではなく、フレンチなどの南欧料理でした。
他の店よりも野菜を使った料理が多かったのも嬉しかったです。
あとデザート類もかなり充実。
砂糖を使っていないというものも数種おいてあったり。
このホテルが女性に人気なのも納得です。

その後ショッピングモールにて目の保養をしたりして時間を潰して
夕方に予約をいれておいたTrader Vic'sへ。



都内にも支店のある世界中に展開しているお店です。
こちらのハンバーガーが好きで都内の店舗にはたまに訪れていて、
何を頼んでも全て美味しかったいい思い出しかありませんでした。
だからとーっても期待していましたが、、残念!

メニューは少ないし、流行なのか、数多い日本人旅行客が多いからなのか
わさびソースやら、テンプラやらと和食とのフュージョンがいくつかあり、
それが功をなせばいいけれど、残念な結果に。




昼食のバッフェで未だあまりお腹がすいていなくて注文したのは
こちらのオリジナルサラダとフライドカラマリ、ラムチョップだけ。

フライドカラマリにはtempuraなどとかいてあったけれど、
日本のテンプラの衣はガリガリとした歯ごたえはありませんから!
中のイカまでも固かったです。
サラダは普通で、ラムは柔らかかったけれど量が少なくて不満。
全体的に内容と値段が合っていないという印象。がっかり。

店を出て再びカジノへ行ったり、モールへ行ったりと時間潰し。
9時ごろにホテルのフロントにて預けたバッグを受け取り空港へ。




帰りの便は11時半発と遅いけれど直行便だったのでラクチン。
いつも利用している最寄りの郵便局の局員さんがいてびっくり!
日焼けを楽しんだようでした。
同じくJetBlueでしたが離陸して間もなく、アイマスクと耳栓が配られました!無料!
格安が謳い文句だけど、こんなサービスまであるのは嬉しいです。

ラスベガス時間午前4時、ボストン時間午前7時ごろに到着。
寒さにびっくり!
べガスでは朝から30℃はあるというのに。
アメリカって広いのねーって、しみじみと感じることができた旅行になりました。



Las Vegas | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Las Vegas 旅行記 4日目
2008 / 08 / 21 ( Thu )
ホテル内のコーヒーショップにて簡単な朝食を済ませて
9時前には集合場所へ。



今回お願いしたのは日本人スタッフの多い旅行代理店。
その為、バスの中は1組以外は全て日本人でした。



空港にてパスポート(私たちはID)のチェック、体重測定などを済ませて
いざ飛行機へ。

機内では1度来た事のある私は窓側の席を夫に譲り、搭乗直前に配られた
お弁当(サンドイッチ、ポテトチップ、リンゴ、クッキー、水のペットボトル)を
パクリ。(全部ではないよ!)
お腹が落ち着いてきた辺りで飛行機が着陸態勢へ。
ん?あら?おや?やばい?って、気分が悪くなり......
着陸までどうにか間に合い、機内に備えてあった鬼太郎袋を片手にトイレにダッシュ!

それから再びバスに乗り換えてグランドキャニオン国立公園へ。
ポーチに常備してあるレスキューレメディをスプレーしてもう大丈夫かと思いきや
再び波がやってきて...
タイミングよく休憩が入り30分程自由行動。
トイレへダッシュ!
その後売店にて乗り物酔い止めの薬を購入。

ぐったりとした状態のままグランドキャニオンに到着。
バスの中にいるよりも風にあたった方が気分もよくなるよと夫に諭されて外へ。

雄大な景色を目の当たりにしたら目眩がしてきて一人で木陰へ。
こちらを訪れるのが今回の最大の目的だった夫に申し訳なくてしょんぼり。

以下、夫が撮影した景色









一人で木陰にいたら白人のおばあちゃまが話しかけてきて。
ジョージア州から夫婦できているんだそう。
やっぱりご主人のたっての希望でのグランドキャニオンなのだそうだけど、
高い場所が好きではないのよって。
「私もなの!」って言ったら二人して吹き出してしまって。

少しして満足そうなご主人がやってきた後、タイミングよく夫もきてお別れ。
お陰でいい気分転換になり、だいぶ調子も戻りました。



バスで空港まで戻り再び飛行機へ。
今度は夫が窓側の席を譲ってくれたので、私は問題ありませんでしたが
今度は夫が飛行機酔い!
小型飛行機はもう乗るのはやめよう。夫婦で誓いました。
Las Vegas | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Las Vegas 旅行記 3日目
2008 / 08 / 20 ( Wed )
今朝の朝食は滞在しているホテルの隣に位置するBellagioのバッフェ。


こちらは昨日のに比べて価格が安いのにもかかわらず、とにかく内容が充実しています!
オムレツなどの基本的なアメリカンスタイルなものはもちろん、
和食はありませんでしたが、ジャスミンライスなどのオリエンタル料理がありました。
タコスやピザも数種あったり。
平日と言えどもさすがに店内は賑わっていました。

部屋に戻り休んでからは、ホテル探検へ。



こちらが宿泊しているホテル。



ピラミッドの型のLuxor



New York-New York
ジェットコースターに乗ってみました。
最後に乗ったのはいつだったか思い出せないくらいに久しぶり。
本気で怖かった!!!



朝食をとったBellagioの有名な噴水のショー



Paris。ホテル内はお台場のヴィーナスフォートに似た雰囲気。

夜はMandalay Bayにてミュージカル、MAMMA MIA
今年の夏から映画も公開されたほどの人気のストーリーです。

最近ラスベガスに行った方からシルク・ドゥ・ソレイユの「O」がとても素晴らしかった!
と聞いて申し込むと売り切れ!
ならば「KA」は。売り切れ。

そこでシルク〜は諦めてのマンマミーアになりましたが
こちらもとってもよかった!
もちろん全て英語なので正確に理解は出来ていないけれども
ABBAの曲で歌って踊ってととにかく魅せる!
おばあちゃま役の方がとってもキュート。
「Dancing Queen」は大好きな曲なのでこっそりと一緒に口ずさんだり。
映画も観に行かなくっちゃ。





Las Vegas | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Las Vegas 旅行記 2日目 その2
2008 / 08 / 19 ( Tue )


ネバダ州Rachelにある、Little A' Le' Innです。
Rachelの公式サイトのトップページには
Population: Humans 98, Aliens ??
これぞアメリカンジョーク?!

ちなみに、「Rachel Nevada」でグーグルマップの航空写真をみてみると
カーネルおじさんがにっこりと微笑んでいます。
知らなかったので初めは驚きました!


大きな地図で見る

詳しくはこちら







店内に入るとそれ程広くはないけれど、エイリアンの関連グッズがぎっしり!



矢追氏の写真はなかったみたい。






エリア51の有名な警告文。



こちらが食事メニュー。



もちろん夫婦揃ってエイリアンバーガーを注文。
なぜにエイリアンなのかさっぱりわからないごく普通のハンバーガー。

Tシャツとマグカップを購入。



Little A' Le' Inn
HC61 Box45 Rachel NV 89001
775-729-2515
http://www.littlealeinn.com





Rachelにはこのような像までもあります。
Las Vegas | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ