近況
2010 / 03 / 20 ( Sat )


生後約2時間後のA作、B作

たくさんのお祝いコメント、メール、お見舞いどうもありがとうございました!

気がつけばあっと言う間に息子たちが生まれて1ヶ月半が過ぎました。
少しずつ授乳、排便間隔が空くようになってきて、
私自身もちょっぴり子供のいる生活に慣れてきたからなのか
こうしてPCに向かう余裕ができてきました。
(週末で夫がいるというのも大きいです。)


初めの1ヶ月は帝王切開後の身体の回復が悪く、そんな中での双子育児は
本気で辛かったです。
「ちょっと待っててね」なんてもちろん聞き入れてはもらえずに
「僕が先!」「いや、僕の方だってば!」と訴えているかのように泣かれたり、
やっとの思いで片方を落ち着かせたと思ったら、「今度は僕です!」ともう片方が始まると
「母ちゃんだって眠いし、お腹もすいているんだってばー」
って私の方が愚図りたくなって...

それでも二人が同時に機嫌良く笑っていたり、スヤスヤと並んで寝ていたりする姿は
まさに激萌え
さっきまでの疲れなど吹き飛ぶほどの至福のひとときです。


よく人から聞かれることですが、両実家は諸事情によりボストンには来ていません。
その代わりにお世話になっている方に日本人のお手伝いの方を紹介していただき、
退院してから週3回ほど食事の支度をお願いしています。
支度中に息子たちがダブルギャン泣きしたときには、キッチンからヘルプにきてくれたりと
本当に助かっています。
母乳に良いと言われる根菜や海草類を多く用いた和食を中心に用意してもらっているお陰で
入院中には数滴程度だった母乳も増えてきました。
それでも二人分には遠く及ばず、フォーミュラ寄りの混合です。
体重は今週で二人とも4000を超えました
(ベビー用の体重計も買っちゃった


そんな生活の中、先週にて私たち夫婦は結婚10周年を迎えました。
夫よ、今まで耐えてくれてありがとう。
sweet 10よりもずっと甘いthe sweetest 2と共に節目を迎えられたことが
何よりも幸せです。

「備忘録」というこのブログタイトルにもかかわらず、この1ヶ月半のことは
あまりに忙し過ぎて、ちょっと前のことでも遥か彼方のようです。
これからはちょっとずつでも書き綴っていきたいな。


双子育児 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメントの編集











秘密にする

トラックバック
トラックバックURL
http://cinque.dtiblog.com/tb.php/312-c932ea69
| ホーム |